食事制限
2017年04月10日更新 2017年03月31日公開

ダイエットのための食事制限方法

ダイエットの方法はいくつかありますが、その効果的な方法に食事制限があります。ですが、極端な食事制限は逆に健康を害してしまうおそれがあります。今回はダイエットのための食事制限についてドクター監修の記事でお届けします。

痩せているにもかかわらず、無理にダイエットを行うことはないですが、生活習慣病のおそれがあったり、肥満により日常生活を送ることに支障をきたしたりする場合は、ダイエットの必要性が出てくるケースがあります。ダイエットを行う際に私たちが実行しやすい方法として、食事制限がありますが、自己流で過剰なダイエットをしてしまうと、余計に不健康になってしまうことがあります。安全にダイエットをするには、自分で意識しながら食事制限をするのもよいですが、ドクターや専門のトレーナーとの協力によって実行するのが最善だと言えるでしょう。

食事制限のダイエット効果とは

ダイエットを行う際に、食事制限が推奨されることが多いですが、食事制限のダイエットには以下のような効果があります。

摂取カロリーを減らすことで痩せられるのか

カロリーとは、身体を活動させる働きを持つ「エネルギーの量」のことをいいます。私たちが生きていくために基礎代謝で消費するカロリーよりも、食事で摂取するカロリーを少なくすることで体重を減らすことができるといわれています。

太りにくい食材を選んで食べることができる

運動でダイエットを行うことは、大変苦しいことも多いですが、食事制限のダイエットなら気軽に行えることも減量には効果的だとされています。たとえば、食事をする際、摂取カロリーを考えることも大切ですが、太りにくい食材を選び、それを選択することが重要です。

太ってしまう原因の1つに血糖値の上昇があります。血糖値が上昇すると、すい臓からインスリンが分泌されます。インスリンには血糖値を下げる働きがあるからです。ですが、血糖値が上昇しすぎるとインスリンが過剰分泌し、余ったブドウ糖を脂肪として溜め込んでしまうしくみがあるのです。そのため、太りやすい身体になってしまうのです。このようなことを防止するために、食事制限を行うことで、血糖値が高い食材を摂取するのを避け、血糖が上昇しにくい食材を選ぶようにコントロールすることが可能となります。

ダイエットのための食事制限の正しい方法

食事制限がダイエットに効果的だといっても、無理に1日の摂取カロリーを減らしたり、血糖が上昇しにくい食材ばかり食べていては、身体のバランスが悪くなり、誤ったダイエットをしてしまうことにもなりかねません。ダイエットの食事制限は、あくまでも正しく行うことが大切なのです。まず、正しい食事制限の方法としてあげられるのは、「食欲のメカニズムを知ること」です。ダイエット中には、食べないことで痩せると極端に思いがちですが、生きているうえで、食欲はなくてはならないものです。その自然の欲求を無理に我慢してしまうことが間違いの始まりといえます。食欲には、「感覚的な食欲」と「生理的な食欲」があります。感覚的な食欲とは、テレビなどで美味しそうな食物を見ると、食べたくなってしまうという食欲です。

一方、生理的な食欲は、満腹を感じることができないと食べることを我慢できないという食欲のことをいいます。感覚的な食欲を抑制する方法としては、不必要な食物を目の届く範囲に置かないことから始めてみましょう。買い物をする際もまとめ買いをするのではなく、本当に必要な食物だけを購入することも効果的です。また、生理的な食欲を抑制する方法は、生活習慣を見直し、規則正しい生活をすることで随分と変化します。たとえば、血糖値の上昇はダイエットの妨げになるものです。そのため、血糖値を一定に保つことができれば効果的です。決まった時間に食事をするなど生活のサイクルを整えることで、これらは随分と変化するといわれています。

リバウンドを防ぐ方法

正しい食事制限でダイエットが成功しても、こわいのはリバウンドです。リバウンドは、ダイエットには起こりがちなものですが、それを防ぐためにはホメオスタシスのメカニズムを意識することが重要です。ホメオスタシスとは、「恒常性」と呼ばれ、身体の内部環境を私たちが生きていくために適した、一定の状態に保つ働きのことをいいます。

食事制限でダイエットを行い、体重が落ちていくと、身体は体重が落ちる危険性を防ぐため、この機能を働かせます。その結果、消費エネルギーが抑えられ、体重がなかなか落ちにくい状態となります。この機能は一旦作動すると、1か月程度活動を続けますので、挫折してダイエットを止めてしまう人が出てしまいます。そこで食事制限を止めると、余分な脂肪が蓄積してしまい、リバウンドが起こってしまいます。ホメオスタシスはダイエットの「停滞期」と呼ばれる時期でもありますので、ダイエットを中止するのではなく、そのまま食事制限を続けることがベストです。そうすることで、身体がその状態に慣れていくので、リバウンドを防ぐことができます。

「食事制限」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play