置き換え
2017年04月03日更新 2017年03月31日公開

今すぐ始められる!おかゆダイエットの効果とやり方

おかゆダイエットは、白米さえあればできるダイエット方法です。糖質を控えて、インスリンをコントロールしながら徐々に痩せやすい体質にしていきます。その効果と詳しい方法をドクター監修の記事でご紹介します。

おかゆといえば、風邪(かぜ)を引いたり、お腹の調子のよくない時に食べるものだと認識している方が多いでしょう。たしかに、おかゆは消化がいいため、体への負担が少なくて済みます。しかし、それだけでなくダイエットにも効果を発揮します。ダイエットのポイントは、いかに長く続けられるかです。おかゆは簡単に作れますし、経済的な負担になることもありません。正しいおかゆダイエットの方法で、効率的なダイエットを成功させましょう。

おかゆでの置き換えダイエットのメリットは

ダイエットをするにあたって、注意したいのが糖質です。糖質というと「甘いもの」というイメージが強いのですが、私たちが主食としているお米も炭水化物という糖質です。ダイエットをするときに気になるのは脂肪ですが、脂肪は血中の糖が消費され、不足したときに初めて燃料として使われます。より早く脂肪を燃焼したければ、いかに糖質の摂取を少なくするかということになります。

おかゆで糖質の量を減らす

たとえば、いつもの茶碗一杯のご飯を半分にして食べると、とても物足りない気がします。しかし、これを半粥(水1:ご飯1)にすれば、お腹は膨れて、糖質は半分に抑えることができます。さらに、水の量を多くして作れば糖質を減らすことができるでしょう。

続けやすい

高額のダイエット食品を購入してダイエットを始めても、なかなか長続きはしないものです。ダイエットの基本は「できるだけ長期に渡って、少しずつ体重を減らしていくこと」ですから、お金をかけずに、簡単に日常生活に取り込めるおかゆダイエットは、続けやすいダイエット方法といえます。

体を温めて新陳代謝をアップ

体が冷えると代謝が悪くなり、脂肪や糖質が熱に変換されにくい体質になってしまいます。温かいおかゆを食べることで体の中から温めて、代謝を活発にしてカロリー消費を高めることができます。

ゆっくりと食べられる

普段「かき込む」ようにして、食事をする人は、満腹中枢が刺激される前に大量の食事を食べてしまいカロリーオーバーになります。熱々のおかゆであれば、火傷をしないようにゆっくりと食べるしかありません。すするようにおかゆを食べているうちに、満腹中枢が刺激されてそれほどの量を食べなくても「もっと食べたい」という欲求は収まってきます。

便秘を予防してくれる

おかゆは、消化吸収しやすいので、胃腸に負担をかけません。そのため病人食としてよく食べられます。便秘はダイエットの大敵ですが、胃腸が弱っているときや食事会で食べ過ぎてしまったとき、不規則な食生活が続いたときなどに起こります。そのようなときには、お腹にやさしいおかゆを食べることで胃腸を休ませ、胃腸の働きを回復させて便秘を予防します。

おかゆのカロリーはどれくらいか

おかゆは、作るときの水の量によってカロリーが違ってきます。通常のご飯は米1に対して水1.2の割合で、カロリーは160kcalです。これが全粥になると、米1に対して水5で100kcal。七分粥は米1に対して水7で75kcal、五分粥は米1に対して水10で53kcalと当然ながら、カロリーはどんどん低くなっていきます。

おかゆダイエットでは、おかゆだけを食べるわけではありません。栄養バランスのよいおかずも大切です。ただしダイエット中であることを忘れずに、脂質の多いものや炭水化物などは極力抑えて、野菜を中心としたビタミン、ミネラルといった栄養素を積極的に摂るように心がけましょう。

おかゆダイエットに効率的なタイミング

おかゆダイエットは、通常のご飯の置き換えとして食べます。もちろん3食置き換えても構いませんが、それでは飽きてしまって長続きしそうもないという人もいるでしょう。実は、おかゆダイエットには弱点もあります。それは「腹持ちが悪い」ということです。消化がいいぶん、胃の中にとどまっている時間も短いため、数時間で空腹を感じてしまいます。

おかゆは、夕食に食べるとよいでしょう。夕食であれば、空腹を感じる数時間後には、すでにベッドの中です。眠っている間は空腹を感じません。また、眠っている間はカロリー消費も少ないので、夕食にカロリーを抑えたおかゆダイエットをとり入れることで、より効率的な効果が期待できます。

おかゆダイエットは、経済的で簡単な方法です。即効性のあるダイエット方法ではありませんが、リバウンドもほとんどなく、結果的にダイエットにつながりやすい方法です。今は、炊飯器でも自由に全粥、5分粥などが作れる機能を持ったものもあります。炊きあがっているご飯に水を入れておかゆにしたり、レンジで作ることもできるので、忙しい人にもピッタリのダイエット方法といえます。

「置き換え」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play