女性ホルモンの基礎知識
2017年04月10日更新 2017年04月10日公開

女性ホルモンってどういうもの?

女性ホルモンは女性の健康と美容を維持するだけでなく妊娠と出産などをサポートするのに欠かせない存在です。女性ホルモンとはどのようなものなのか、具体的にどういう役割を持つのか、ドクター監修の記事で解説します。

女性ホルモンは女性の体を形成するだけでなく健康と美容を維持するのに欠かせない存在です。女性ホルモンはどのような働きを持つのか、その情報をまとめていきます。

そもそもホルモンとは

健康維持のために必要不可欠な物質です。体が正常に機能しているのはホルモンのおかげといっても過言ではありません。すべてのホルモンを合わせると100種類を超えているといわれています。また、ホルモンにはそれぞれの役割を持っています。その中でも代表的なのが男性ホルモンと女性ホルモンです。男性ホルモンは男性のたくましい体をつくり、女性ホルモンは女性らしい体を作るなどの役割を持っています。無論、ホルモンの役割はひとつだけでなくさまざまです。

どのようにホルモンを全身に行き渡らせるのかというと、主に血液に乗せて運ばれていきます。もし、血管がつまったり塞がったりなどの異常があれば血液が全身に満足に行き渡れない可能性が大きいです。血管に異常があれば体に異常が出てくることを認識したほうがいいでしょう。血管をどのように検査するのかについてですが

href="/article/012237/">『病院で行う動脈硬化の診断と検査方法』で解説しています。血管に異常があれば動脈硬化につながる可能性があるだけでなく、命を落とす危険性があると考えられます。

すこし話が脱線しますが、ホルモンは人間の体に欠かせない存在でもありますが、種類によっては人間のみならず動物など生き物全体に悪影響をもたらすとされるホルモンというのがあります。それが「環境ホルモン」と呼ばれるものです。環境ホルモンは石油製品などを燃やしたときに発せられるもので、体の内側で作られるのでなく外側から取り込むと、先ほど説明した通りになるとされています。環境ホルモンについては

href="/article/003443/">『環境ホルモンとアトピー』で詳しく解説しています。

女性の体すべてにかかわる女性ホルモン

女性らしい体を作るという役割を持つ女性ホルモンですが、その他に子宮を正常に機能させるだけでなく、排卵を誘発させて妊娠と出産を可能にします。簡単にいえば、女性ホルモンは体を作るだけでなくその内側も作るということです。女性ホルモンのほとんどが卵巣で作られているとされています。その他に、肌と髪とつめなどにハリとうるおいをもたらすなどの働きを持つだけでなく、骨密度や動脈硬化などを予防する働き、そして記憶力を保持し精神を安定させる働きも持つとされています。

女性ホルモンは健康だけでなく美容にも欠かせない存在です。その女性ホルモンが不足すると更年期障害が発生する可能性があります。更年期障害は早い人で40代から起こるとされる病気ですが、ストレスなどで女性ホルモンが減少すると若い人でも更年期障害が起こることがあります。若い人が更年期障害になると「若年性更年期障害」となります。そうならないために不足している女性ホルモンを増やす必要があります。増やす方法については

href="/article/006494/">『女性ホルモンによい食事・悪い食事』で詳しく解説しています。

ちなみに、微量ながら女性の体に男性ホルモンが存在します。逆に男性の体にも微量の女性ホルモンが存在するとされています。

女性ホルモンの種類

女性ホルモンには2種類が存在します。卵胞ホルモンである「エストロゲン」と黄体ホルモンである「プロゲステロン」です。どちらも卵巣から作られ分泌されるホルモンでもあります。女性の健康と美容を維持するのに欠かせない存在でもありますが、それぞれに役割というのがあります。その2種類の女性ホルモンを次にあげて詳しく解説していきます。

エストロゲンの役割

女性らしい体を作るだけでなく子宮内膜を厚くして妊娠できるように準備する働きを持っています。自律神経を整え、骨を丈夫にさせるといわれています。また、美肌を作り維持する役割も持っています。女性の肌が美しく保たれているのは、エストロゲンのおかげといってもいいかもしれません。

プロゲステロン役割

プロゲステロンは簡単にいえば妊娠をサポートする役割を持っています。女性達はエストロゲンによって健康と美容を保っていると言ってもいいのですが、このプロゲステロンは妊娠を機に分泌される女性ホルモンとたとえたほうがいいでしょう。プロゲステロンの役割は妊娠をサポートするだけでなく、乳腺の発達と食欲増進、さらに血糖値を正常にすることでもあります。

ホルモンバランスの乱れについて

女性ホルモンのバランスが乱れると女性の体にさまざまな影響をもたらすとされます。原因としてあげられるのは、ストレスや生活習慣の乱れなどがあげられます。乱れたホルモンバランスを整えるには、原因となっているものを改善することが求められます。ホルモンバランスを整える方法については

href="/article/006490/">『ホルモンバランスを整えるには?』で詳しく解説しています。

「女性ホルモンの基礎知識」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play