主食・ごはん
2017年04月10日更新 2017年04月10日公開

そばダイエットについて

そばダイエットはどの程度効果があるのか。そばダイエットで気をつけておくことや、抑えておくべきポイントなどをドクター監修のもと、一つひとつ見ていきましょう。ダイエットの基本を抑えることで効率的なダイエットに繋げましょう。

主食をそばに置き換えるそばダイエットというものがあります。数ある食品群の中で、どうしてそばなのでしょう。どれくらいの効果が期待できるのか、そばがダイエットにどう向いているのかを学んでいきましょう。

そばダイエットとは

方法としてあげられるのは、1週間主食をそばに置き換えるといった簡単なものです。そばは炭水化物なので、他のダイエットと比べても空腹は満たされやすいダイエットです。ダイエット効果以外にも美肌にも効果があるとされています。そばには栄養素が豊富に含まれているため、ご飯やパンなどと比較しても恩恵は多岐に渡ると考えられます。

そばのような低GI食品のメリット

GI食品とはいったいどのようなものなのでしょう。

GI(グリセミック・インデックス)

食品にはカロリーという値以外に、GIという値があります。GI値は血糖値の上昇速度を表す値で、GI値が高いと血糖値が上昇しやすい食品と定義されています。高GIの食品には代表的なものだとご飯、パン、ラーメンやうどんなどがあります。これら炭水化物は血糖値が上昇しやすい食品として高GIにされています。そして低カロリー=低GIではないという点にも注意が必要です。例として、糖質が多いイモ類やニンジンはGIが高い食品となります。

皮下脂肪がつきにくい

そばはGIの低い食品とされています。つまり、食べても緩やかに血糖値が上昇します。脂肪は血糖値の数値によって作られますが、上昇が緩やかな低GIのそばは脂肪がつきにくいという特徴があります。

セカンドミール効果について

セカンドミール効果は、最初に食べた食事が、次の食事の血糖値に影響するという考え方です。たとえば、食物繊維が多いメニューは消化吸収を緩やかにするため、血糖値の上昇も緩やかになるといったものです。

このように食物繊維を先に摂取することで、後々の食事の血糖値も緩やかになり、消化吸収しすぎを抑制し、結果として太りにくくなるという形に収束していくとされています。食事の始めは、なるべく葉野菜などの食物繊維を先に食べるようにし、次にお肉や魚などのタンパク質、最後に炭水化物を食べるようにするなど、食べる順番にも気をつけるようにしましょう。こうして血糖値を意識してコントロールできるようになると、少しずつ太りにくくなる体型を手に入れることも夢ではありません。

そばダイエットの注意点

そばアレルギーという症状もありますのでくわしく注意点などをみていきましょう。

アレルギー

そばはアレルギーが発症しやすいとされている食品です。もし身体がかゆくなったり、息苦しくなったりなど異常があった場合は、ただちにそばを食べるのを止めて医療機関を受診しましょう。

カロリー

そばから摂取できるカロリーはご飯一杯とそう変わりません。低GIだからといって食べ過ぎると、相応のカロリーを摂取したことになりますのでダイエットとしては失敗です。毎回普通のそばだと飽きてしまいがちですが、天ぷらなどをのせてしまうのもいけません。より高カロリーを摂取することになりますので、これもダイエットとしては失敗です。飽きてしまったときは、そば以外のメニューに工夫を凝らすようにしてみましょう。

そばと食べ合わせるメニュー

主食をそばに置き換えるとした場合、他のメニューはなにが適しているかを考えてみましょう。タンパク質は魚やお刺身など、食物繊維が豊富な葉野菜を中心としたサラダ、海藻やキノコ類などもおすすめです。

そばと糖質

そばは低GIですが、あくまで主食の中ではという話です。ご飯やパンなどと比べると、かなり血糖値が上昇しにくいため低糖質と思われますが、炭水化物であることには違いありません。美肌効果も期待できるので、ご飯やパンに置き換えてそばダイエットをすることにメリットはありますが、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

「主食・ごはん」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play