置き換え
2017年04月10日更新 2017年04月10日公開

置き換えダイエットについて

ダイエットの中でも健康面や持続性などバランスがよいとされているのが置き換えダイエットです。しかし、間違った方法では効果も薄くなってしまい、長続きしません。ドクター監修のもと、正しい置き換えダイエットをご紹介します。

ダイエットの中でも、持続性や健康面、長期的に見たときの効果を考えたとき、置き換えダイエットは非常にバランスがいいダイエット方法と考えられています。より効率的な置き換えダイエットを実践するため、ドクター監修のもと、どういった点に注意するべきかを見ていきましょう。

置き換えダイエットとは

朝昼晩、いずれかの食事をダイエットに効果的とされる食品と置き換えるダイエット方法です。ダイエット食品やサプリメントでも構わないのですが、もっと手軽に行える方法が存在します。基本的に高カロリーなものは避けるようにし、量に気をつける、間食をとらなくて済む満腹感を得る、過度に糖質が含まれているものは摂らない、なるべくストレスを感じない方法を選ぶ、これらを抑えておけばほとんど問題がないと考えられます。

朝昼晩それぞれの食事

では朝昼晩のうち、一番置き換えに適した食事はどれかということになると、一概には言い切れない面が存在します。たとえば、身体をよく動かす仕事についている人であれば、朝と昼はしっかり食べないといけません。そうでない人になると、朝をしっかり食べれば昼食は置き換えで済ませられるということも考えられます。

いずれにしても、起きたあとの朝食は、栄養素の吸収効率がよい時間帯とされているので、置き換えるよりもちゃんと食べた方がメリットが大きいでしょう。反面、夕食は身体がこれから休もうとし始めているので、高カロリーな食事は避けた方が無難とされています。しかし、夕食をとる時間が早めの人だと、寝るまでの間に再び空腹になる可能性もあります。

置き換えダイエットは夕食がおすすめ

これらの観点から見ると、夕食と置き換えるのがバランスがよくなりそうだということがわかります。ただ、夕食と置き換えた場合は、しっかり消化吸収がされる3時間以上空けたうえで、なるべく早く寝るようにしましょう。夜ふかしは空腹になってしまう可能性があるので注意が必要です。

置き換えダイエットを夕食に行うメリット

夜になると、身体は休もうとし始めるので、身体中の器官も活動を縮小していきます。消化器官なども休み始めるため、高カロリーなものを食べたり寝る直前にものを食べると、消化しきれずに胃もたれに繋がったり、脂肪になったり、よく眠れなかったり、寝起きに疲労感が残っていたりとさんざんな結果になります。

この夕食を、別の低カロリーなものや消化しやすいもの、低糖質なものなどと置き換えることで身体のバランスが整い、効率のよい睡眠を導き、翌日の活力へと繋がると考えられます。

なにと置き換えるか

置き換える際のポイント

効率的な置き換えダイエットをする場合、なにと置き換えるのがいいのかというと、まずカロリーが低いものが大前提となります。1日の終わりで、これからエネルギーを必要としない時間帯でもあるので、高カロリーのものを摂る必要がありません。

そして食物繊維が豊富なものもおすすめです。食物繊維はゆっくり消化されていきますので腹持ちもよく、食物繊維を多く含んでいる食べ物は他の栄養素も充実しているものが多くなっています。そして水分を多く含んだものもよいでしょう。低カロリーな食べ物には水分を多く含んだものも多いです。持続性は低いですが満腹感が得られやすいので、夜寝るまでの時間まで持てば効果的と考えられます。

置き換えに適している食べ物

一番はレタスやほうれん草などの葉野菜です。これらは食物繊維が豊富で栄養素も充実していて水分も多いので、置き換えダイエットでなくても食べておきたい食材です。他にも豆類やフルーツなどもおすすめします。しかし、どれか1種類だけを食べるのは栄養が偏ったり、飽きてしまったりするので注意が必要です。

簡単に済ませるならサラダやフルーツ盛り合わせなどでも構いませんが、限られた食材で調理に工夫を凝らしてみるのもいいでしょう。ただストイックにダイエットに徹するよりは、自分で楽しみを広げることもできるので、長期的なダイエットへ期待ができます。

置き換えダイエットの注意点

りんごならりんごだけ、バナナならバナナだけ、サラダならサラダだけといったような1種類のみを食べ続けることは栄養面でもそうですが、モチベーションが保ちにくくストレスとなってしまいます。ストレス自体も身体によくありませんし、なによりダイエットが長続きしなくなる要因の一つでもあるとされています。

さらに、ストレスを抱えながらのダイエットは、開放感でダイエット明けに食べ過ぎを誘発する可能性もあります。そうなるとそれまでの努力が台なしになってしまいますので、なるべく無理なく続けるようにしましょう。

「置き換え」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play