低カロリー食品
2017年03月31日更新 2017年03月31日公開

寒天ダイエットについて

ダイエット効果の高い寒天のことをもっと知って、より効果の高いダイエットにつなげられるようにしましょう。寒天ダイエットの効率的な方法と寒天の上手な利用法、注意点などを専門家監修のもと、ご紹介します。

寒天はダイエットに効果的とされています。食物繊維が豊富に含まれて低カロリーな寒天は、上手く利用することで摂取カロリーを抑えることができるダイエット向きな食材です。実際に寒天ダイエットを行う前にドクター監修のもと、しっかりと勉強しましょう。

寒天の栄養

寒天に含まれている食物繊維は、便通の改善としてよく知られていますが、他にも腸疾患や代謝性疾患に効果があるとされています。寒天にはアガロオリゴ糖という成分が含まれています。これをとりこむことで、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の増加に繋がり発がん物質の生成を抑えることができると考えられています。

また、毎日決められた量を摂取することで心筋梗塞のリスク低下、血中コレステロールの低下、食後に上がりがちな血糖値の上昇を抑える、といった効果があるとされています。

寒天のカロリーとダイエット

寒天に含まれているカロリーはおよそ3kcalです。これはダイエット食品で知られる低カロリーなコンニャクの約半分に相当する量です。水分を吸収して膨らむ性質があるので、摂取カロリー以上の満腹感が得やすいことも特徴の一つです。

寒天ダイエットの注意点

寒天は低カロリーで空腹感が満たされやすい食材です。しかし、寒天ばかり食べるダイエットはよくないと考えられています。寒天には日常的に必要となる栄養素の炭水化物、タンパク質、脂肪がほとんど含まれていません。

さらに、ビタミンやミネラルも類も不足しがちとなってしまいます。1日のうちの1食や短期間であればともかく、寒天のみをとる生活を長期間続けることは偏った生活と変わりがなくなってしまうことに注意しましょう。

寒天ダイエットの危険性

寒天に含まれているヨウ素の影響で、バセドウ病になってしまうことを危惧されている方もいるようです。しかし、寒天に含まれているヨウ素は、他の海草類と比較してもかなり少ない量です。それぞれ100g中に含まれているヨウ素は昆布166mg、わかめ8mgで寒天は0.07mgと海草類の代表的な2種類と比べても少ないことがわかります。

このことから寒天が特別ヨウ素を多く含有しているわけではないということがわかります。もちろん、いかなる食品でも食べ過ぎによる栄養素の過剰な摂取は、身体に悪影響となる可能性があることは忘れないようにしましょう。

寒天ダイエットの主な方法

1日のうち1食だけ寒天を利用する

メリットとしてあげられるのは手軽で安くつくという点です。寒天だけで必要なエネルギーを維持するのは難しいため、腹持ちは悪くなってしまいます。そして間食に繋がってしまう、ということは避けなければいけません。

したがって、寒天をダイエットに利用する場合は、食事のタイミングに注意が必要となります。朝起きたあとの朝食を寒天で済ませてしまうと、エネルギー不足となってしまい体によくないと考えられます。となると昼食か夕食となりますが、これは夕食をとる時間が早いか遅いかで決めるといいでしょう。夕食を早めにとる場合は昼食に寒天を、夕食をとるのが遅くなりがちなときは夕食に寒天を利用するといった工夫が望ましいです。

食事メニューに寒天をとりこむ

1食を寒天に置き換えて過ごす場合、やはり物足りなくなってしまったりすることがあります。そういったストレスはダイエットの持続力に影響したり、不要な間食をとってしまったりすることにより、ダイエット失敗に繋がることも考えられます。しかし、食事の中の1品に寒天をとりこむことで、満腹感を据え置いたまま摂取カロリーを抑えられるといった効果が期待できるでしょう。

こちらは少々手間がかかってしまうことがデメリットとしてあげられます。寒天を利用した料理をメニューに追加することで、飽きにくくなり楽しみながらダイエットを続けることができます。そこまで手間が掛けられない場合は、単純にメニューの1品に追加するなどしましょう。

楽しみながら行う寒天ダイエット料理

ショウガ寒天豆腐

ショウガはダイエット効果が高く、しばしばダイエット料理や健康料理に利用されます。生のショウガを食事にとりこむことで、ジンゲロールという成分がデンプン分解酵素、脂肪分解酵素の活動を抑えてくれる働きをします。その結果、糖質や脂質が腸管で吸収するのを抑制するとされています。

さらに、ショウガに加熱を加えた場合、ショウガオールやジンゲロンといった薬効成分が増えていきます。これは、交感神経の活動を手助けしてくれ、エネルギーの代謝、アドレナリン、ノルアドレナリンの分泌量を高めてくれる作用があるとされています。

こういった理由から、体脂肪の分解や燃焼を促す効果に期待できると考えられているわけです。ショウガ寒天豆腐は食事前にゆっくり時間をかけて食べるようにしましょう。摂取カロリーも控えめで腹持ちもいいので夕食前などにもおすすめです。

作り方

・豆乳 100ml

・生ショウガのすり下ろし 2.5g(小さじ半分)もしくはショウガ粉末約0.3g

・粉末寒天 2g

これらを電子レンジで1分間(600W)加熱したあと、よくかき混ぜて冷蔵庫で冷やす。

「低カロリー食品」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play